建築事業

調査・診断・設計
・ビル、学校、商用施設、体育館などのコンクリート構造物の現地調査を実施し、耐震診断を行います。
今後、過去に発生した自然災害を超える災害が発生する可能性はないとはいえない状況下、速や かに、本来の耐震診断を行い、安全性の確保をしていくべきと思われます。
・ビル所有者からの耐震診断の依頼
敷地および近隣状況により、建物の建替えもしくは耐震補強工事の実施が当分の間、困難である為、 耐震診断を行い、安全性を確認してもらいたい旨が、所有者の要望です。

・鉄筋探査状況

・供試体採取状況(コア削孔)

・供試体採取確認

・補修状況(モルタル充填)

・塗装状況(パターン付け)

・復旧完了(塗装)

・第三者検査機関で供試体(コンクリートコア)の強度を検査

・調査結果に対する所見



・耐震補強設計(耐震診断後の設計)


設計のみ、診断のみでも請負います。
耐震診断および設計は自治体から補助金制度があります。
補助金申請の書類も当社で作成しております。一度ご相談ください。

土木事業

調査・診断・補修設計
・橋梁、トンネル、道路附属物などの土木構造物の現地調査を実施し、劣化診断 および耐震診断を行います。
・現地調査に基づいて、劣化の原因を推定し、補修・補強の要否判定を行います。
・適切な材料・工法を選定し、長寿命化を目指した材料および工法を提案します。
・必要に応じて構造物にセンサーを設置し、定期的な計測による劣化の進行性の把握や荷重載荷試験による構造物の安全性の確認を行います。
・非破壊検査によるコンクリート内部の欠陥などを調査します。
・以上の調査・診断を踏まえて、施工計画、補修・補強検討を行います。

engage