土木事業

調査・診断・補修設計
・橋梁、トンネル、道路附属物などの土木構造物の現地調査を実施し、劣化診断 および耐震診断を行います。
・現地調査に基づいて、劣化の原因を推定し、補修・補強の要否判定を行います。
・適切な材料・工法を選定し、長寿命化を目指した材料および工法を提案します。
・必要に応じて構造物にセンサーを設置し、定期的な計測による劣化の進行性の把握や荷重載荷試験による構造物の安全性の確認を行います。
・非破壊検査によるコンクリート内部の欠陥などを調査します。
・以上の調査・診断を踏まえて、施工計画、補修・補強検討を行います。

engage